自分で体毛を処理する際のNG事項に関して

MENU

自分で体毛を処理する際のNG事項

ミュゼ100円予約

ワキだけでなく、腕や脚など、ムダ毛というのはあちこちから生えてきます。剃ったり抜いたり、自分で体毛を処理しているという人も少なくないでしょう。このような自己処理は手軽なので多くの人が自己流で行っているのが現実です。しかし、お肌を傷つけてしまうことがあるので、NG事項を確認しておきましょう。

 

まず、剃る場合ですが、毛の流れに沿って行うことがポイントです。深くそれるからといって、毛の流れに逆らって行うと、肌トラブルにつながってしまいます。入浴中にせっけんで泡立てて行うのもよくありません。クリームなどを使って、お肌にやさしく剃るようにしましょう。浴室にカミソリを置いたままにして、気になった時に剃る人もいますが、湿気が多く雑菌が繁殖しやすいので絶対に辞めましょう。

 

抜く場合は、毛穴から雑菌が入り込み、炎症を起こすことがあります。清潔な状態のお肌に対して行うようにしましょう。ワックスなどで一気に処理する方法と、毛抜きを使って1本1本処理する方法があります。無理やり引き抜くと、埋没毛の原因にもなるので、毛の流れにあった方向に抜くようにしましょう。

 

そして、どちらの方法でも生理期間中はお肌がデリケートな状態なので行わないようにします。いつも行っている自己処理でも、生理中に行っただけで、赤みなどのトラブルにつながってしまうことがあります。自己処理というのは、お肌への負担が強いので、行った後は必ず保湿をすることが大切です。

 

自己処理が面倒な方は、ミュゼ100円で通うのが一番いいですよ。

関連ページ

体毛の仕組み
体毛の仕組みに関して述べています
体毛と性ホルモン
体毛と性ホルモンに関して詳細に述べています
体毛が濃いと脱毛しても効果はないですか?
体毛が濃いと脱毛しても効果はないかどうかを説明しています